遊び方

麻雀ツモツモ採用ルール

麻雀ツモツモの採用ルール

基本ルール

4麻 アガリ・テンパイで連荘
3麻 アガリのみ連荘

三人打ち特有のルール

  • 東家、南家、西家でゲームを行う(常に北家が居ない)
  • 東一局~南三局の東南戦
  • 萬子の二~八は使用しない
  • ドラ表示牌が「一萬」の場合、ドラは「九萬」とする
  • 「北」はドラ牌扱いだが役にはならない
  • 「チー」ができない
  • ツモアガリ時は、親と子関係なく合計点を折半(8000なら4000/4000)

  • 喰いタン、後付け、一発 あり
  • 流し満貫 あり(アガリ扱い)
  • 九蓮宝燈は萬子・索子・筒子のいずれでも可
  • 緑一色は「發」なしでも可
  • 国士無双でも暗カン牌のロンは不可

ドラ

  • カンドラ有(カン成立時に「即ノリ」)
  • 裏ドラ、カン裏ドラ有
  • 赤ドラ有(5萬・5索・5筒 各1枚)

アガリ点

  • 積み棒1本につき 4麻:300点 3麻:1000点
  • 連風牌は雀頭の場合2符とする
  • 切り上げ満貫を採用(3飜60符・4飜30符に適用)

鳴き/リーチ/アガリ

  • 積み棒1本につき 4麻:300点 3麻:1000点
  • 「喰い替え」はできない
  • ポン・カンはチーに優先し、ロンは全てに優先する
  • 同時にポン/カンがあった場合、上家側が優先
  • 持ち点が1000点未満の時はリーチできない
  • ツモ番が残っていない場合はリーチできない
  • フリテン・カラテンリーチは可能
  • リーチ中に待ち牌が変わるカンはできない
  • ダブロン、トリロン有(供託点棒は上家取り)
  • パオ(責任払い)無し
  • 海底牌をツモった後のカンはできない
  • 海底打牌に対する鳴きはできない
  • チートイツは25符2翻とする

ゲーム進行(連荘/流局/終了)

  • 途中流局は一切なし
  • 4麻:アガリ・テンパイ連荘、3麻:アガリのみ連荘
  • ダブロン/トリロンの際、親が和了者に含まれていれば連荘
  • カンは4回まで。5回目以降はボタンが表示されずカン不可能になる
  • トビ有(持ち点0ぴったりは続行)
  • トップ時のみ「アガリ止め」有り(オーラスで親がアガリ、トップなら自動終了)
  • 聴牌料 場に3000点
  • 点数が同点の場合は、起家に近い方を上位とする

順位・スコア

  • 4麻:250≈点数が同点の場合は、起家に近い方を上位とする
  • 終了 時に残った供託点棒は、1位のプレイヤーが獲得する
  • 結果は経験値へと換算される

採用手役

△:門前役 ▼:食い下がり役

一翻役 △ 門前清摸和(メンゼンツモ)
△ 立直(リーチ)
△ 一発(イッパツ)
役牌(ヤクハイ)
△ 平和(ピンフ)
断ヤオ(タンヤオ)
△ 一盃口(イーペーコー)
海底撈月(ハイテイ)
河底撈魚(ホウテイ)
嶺上開花(リンシャンカイホー)
槍槓(チャンカン)
二翻役 △ ダブル立直(ダブルリーチ)
△ 七対子(チートイツ)
▼ 全帯(チャンタ)
▼ 三色同順(サンショクドウジュン)
▼ 一気通貫(イッキツーカン)
対々和(トイトイホー)
三色同刻(サンショクドウコー)
三暗刻(サンアンコー)
三槓子(サンカンツ)
混老頭(ホンロートー)
小三元(ショウサンゲン)
三翻役 △ △二盃口(リャンペーコー)
▼ 混一色(ホンイーソー)
▼ 純全帯(ジュンチャン)
満貫 流し満貫(ナガシマンガン)
六翻 ▼ 清一色(チンイーソー)
役満 △ 人和(レンホー)
△ 天和(テンホー)
△ 地和(チーホー)
緑一色(リューイーソー)
△ 四暗刻(スーアンコー)
△ 九蓮宝燈(チューレンポートー)
△ 国士無双(コクシムソウ)
大三元(ダイサンゲン)
字一色(ツーイーソー)
清老頭(チンロートー)
小四喜(ショウスーシー)
四槓子(スーカンツ)
ダブル役満 △ 四暗刻単騎待ち
△ 国士無双13面待ち
△ 九蓮宝燈9面待ち
大四喜(ダイスーシー)